ニュース

ニューヨーク発バッグブランド「マンハッタンポーテージ」がアパレルラインを開始

 ニューヨーク発バッグブランド「マンハッタンポーテージ(MANHATTAN PORTAGE)」は、2020年春夏シーズンから日本でのメンズとウィメンズのアパレルライン取り扱いを開始する。加えて、ハットとキャップも取り扱う。

 同ブランドは19年春夏シーズンに、“アートや音楽などのニューヨークカルチャーをイメージした高感度なアーバン アクティブ ウェアー ブランド”をコンセプトに掲げたアパレルラインを開始した。バッグと同素材のコーデュラナイロンを用いたウエアやパンツ(7000円〜)のほか、大胆な総柄プリントのシャツ(9800円〜)、ロゴプリントを施したカットソー(4000円〜)などをそろえる。

 ハットも同様に、ニューヨークカルチャーをデザインに落とし込んだトレンド性のあるカジュアルなアイテムを提案する。コーデュラナイロンを使用したシリーズ(4200円〜)やサイクリングキャップ(3200円〜)など、さまざまシーンに合わせたスタイルをそろえる。

 本国アメリカでは、19年春夏シーズンにアパレルラインをスタートしている。