ファッション

マクドナルドと「マンハッタンポーテージ」が福袋 コラボリュックやポテト型ライトなどをラインアップ

 マクドナルドは、バッグブランドの「マンハッタン ポーテージ(MANHATTAN PORTAGE)」とコラボし、“マクドナルドの福袋2022”を販売する。価格は税込3000円で、10分の1の確率で“金のマックカード”500円分が当たる。22日までマクドナルドの公式アプリから応募でき、当選者に22年1月1日10時30分〜3日まで、マクドナルド各店(一部を除く)で販売する。

 福袋は、保温・保冷機能付のリュック、A4サイズのファスナーポーチ、480ミリリットル容量のロングコップ(いずれも全2種のうち1つ)、マンハッタンの街並みをモチーフにした“マックフライポテト”型のライト、マクドナルドの3130円相当の無料券(6メニュー、22年6月30日まで有効)がセットになっている。

 応募者全員に、通常200円が150円になる「モバイルオーダー限定、平日限定 チキンマックナゲット5ピース」クーポン(12月29日4時59分まで有効)も配信する。また、応募時に支払い方法で「モバイルオーダー」を選択すると応募口数が2口になり、当選確率が上がる。抽選結果の発表は、24日11時以降を予定する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

30代富裕層のホンネに迫る 求める商品&サービスから価値観まで

「WWDJAPAN」1月24日号は、誰もが知りたい「富裕層特集」です。コロナ禍で日本の富裕層市場はバブル期を迎えています。海外渡航の制限により、富裕層は国内でショッピングを楽しんでおり、宝飾や時計、車などの高額品の売れ行きが絶好調。また、若年層や女性の富裕層が増えており、市場の勢いはますます増しています。

詳細/購入はこちら