ファッション

「マンハッタンポーテージ」の高級ライン“ブラックレーベル”が表参道に初の旗艦店 新商業施設内にオープン

 ニューヨーク発のバッグブランド 「マンハッタンポーテージ(MANHATTAN PORTAGE)」は、高級ライン“ブラックレーベル(BLACK LABEL)”の旗艦店を東京・南青山に開業したジェムズ 青山 クロス(GEMS AOYAMA CROSS)に開いた。

 約56平方メートルの店内には、9面のデジタルサイネージを配置して”ニューヨークのアーバンスタイル”を表現する。大人の都市生活に向けて、機能性と耐久性を考慮したバッグ(1万4000〜4万2000円)や小物(3000円〜)をラインアップする。

 オープン直後には「ソフネット(SOPHNET.)」とコラボしたメッセンジャーバッグ(2万2000〜3万円)を扱うほか、オープンを記念してたノベルティーとして、オリジナルポーチを商品購入者にプレゼントする。

 ジェムズ青山クロスは東京都渋谷区神宮前に開かれた野村不動産による新しい商業施設で、表参道駅B2出口から徒歩4分の場所に位置する。地下1階から3階に、グルメ、ファッション、生活雑貨が並び、フィンランド発のリビングウエアブランド「イッタラ(IITTALA)」のストア&カフェが出店している。

■MANHATTAN PORTAGE BLACK LABEL AOYAMA
オープン日:9月30日
営業時間:12:00〜20:00
住所:東京都渋谷区神宮前5-46-7 ジェムズ 青山 クロス 1階

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年春夏速報第二弾は、注目の3大ムードを解説 日本から唯一現地入りしたビームスのリポートも

今週号は、日本からパリコレ入りしたおそらく唯一のショップ関係者であるビームスの戸田慎グローバル戦略部長によるパリコレダイアリーからスタート。来年本格始動する海外ビジネスのために渡航した戸田部長が目にしたパリコレ、展示会、パリの街並みをお伝えしつつ、そこから感じたこと、業界人がみんなで再考・共有すべきファッションへの想いを存分に語ってもらました。トラノイやプルミエール・クラスなどの現地展示会の雰囲気…

詳細/購入はこちら