ファッション

動画配信のDMMが「ユイマ ナカザト」のクチュールに協賛

 ゲームや動画の配信大手DMM.comは、来年1月のパリ・オートクチュール・コレクションに参加予定の「ユイマ ナカザト(YUIMA NAKAZATO)」に協賛する。「ユイマ ナカザト」は今年7月、日本人としては12年ぶりにパリ・オートクチュールに正式参加。コレクションでは3Dプリンタを駆使した作品を発表していた。DMMは、秋葉原に3Dプリンタやレーザーカッターなどを備えたパーソナル・ファブリケーション施設「DMM.make」を運営しており、「ユイマ ナカザト」はショーで、3Dプリンタで出力した人体の一部を使用するなど、3Dプリンタ部門の「DMM.make 3Dプリント」を活用していた。「DMM.make」は気鋭のスタートアップやファッションデザイナーなどは増加しており、スマホと連動した光るシューズ「オルフェ」も「DMM.make」を拠点に活用している。DMMは「ユイマ ナカザト」への協賛を通じ、こうしたサービスを海外にもアピールする。

最新号紹介

WWD JAPAN

広まるSDGs、DXへの挑戦 眼鏡のフォームチェンジが起きている

「WWDJAPAN」4月12日号は、眼鏡特集です。旧態依然と言われる眼鏡業界ですが、コロナ禍で眼鏡や眼鏡店は時代に応じたさまざまな変化(フォームチェンジ)を見せています。アパレル業界でスタンダードになっているサステナブルなモノ作りに眼鏡も取り組みはじめ、年間のビジネスの大きな山場である4月は多くの展示会がオンライン商談に挑戦しました。テレワークやオンライン授業が一般化し、向き合う時間が増えたパソコ…

詳細/購入はこちら