ファッション

「メルカリ」や「ゲッティ」の機能を一度に提供するサービス登場

 ウェブサイトの制作やソフトウェアを販売するフロッグマンオフィスはこのほど、シェアリングエコノミーサービスを低コスト・短期間でスタートできるウェブサービス「メクマ(mekuma)」を発表した。2017年1月にクローズドベータ版の提供を開始し、4月に正式なサービスの提供を予定する。現在、テストへの参加者を募集中だ。

 「メクマ」は、「スペース&サービス」「フリマ」「デジタルコンテンツ」の3種類のシステムを提供。「スペース&サービス」では、スペースやサービス、モノの利用権を、日付や時間帯を指定して売買できる。既存のサービスでは、「エアビーアンドビー(Airbnb)」や「エアークローゼット(airCloset)」がこれに当たる。「フリマ」では、「メルカリ」や「フリル」のように、出品者から購入者への商品発送が必要となるモノを売買できる。「デジタルコンテンツ」では、「ゲッティイメージズ(Getty Images)」や「テーマフォレスト(ThemeForest)」同様、ダウンロード可能なデジタルコンテンツを売買できる。

 商品管理やユーザー管理、相互レビューなどの必要な機能をまとめて提供することで、コストと開発にかかる時間を削減した他、機能のカスタマイズプランも用意した。料金は月々4万9800円(予価)からで、地方自治体や公共団体には「地方創生プラン」として特別価格でサービスを提供する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

「ラフ・シモンズ」終了とミケーレの「グッチ」退任を分析 恒例メディア特集も

11月28日発売の「WWDJAPAN」は、最近の2つのビッグニュースを掘り下げました。「ラフ・シモンズ(RAF SIMONS)」のブランド終了と、「グッチ(GUCCI)」のアレッサンドロ・ミケーレ(Alessandro Michele)クリエイティブ・ディレクターの退任です。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US 記者のリアルな声をお届け

「WWDJAPAN」記者がそれぞれの視点で「今」を読み解く、メルマガ限定のコラム、「エディターズレター」を毎朝お届けします(週末、祝日を除く)

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。