スナップ

「プラダ」がショートフィルム上映会を開催

 「プラダ(PRADA)」は11月16日、アメリカ人脚本家・映画監督のデヴィッド・O・ラッセル(David O Russell)と制作したショートフィルム「Past Forward」の上映会をプラダ 青山店で開催した。会場では、村上虹郎や高梨臨の他、ユナイテッドアローズの栗野宏文クリエイティブ・ディレクション担当 上級顧問、チンポム(Chim↑Pom)のエリイ、宮本彩菜、マドモアゼル・ユリアなどの姿もあった。

 「Past Forward」は、2012年に公開された映画監督ロマン・ポランスキー(Roman Polanski)の「A therapy」、13年に公開された映画監督ウェス・アンダーソン(Wesley Anderson)の「CASTELLO CAVALCANTI」に続く、ショートフィルムプロジェクトの第3作。約13分のモノクロの無声映画で、アリソン・ウィリアムズ(Allison Williams)やジャック・ヒューストン(Jack Huston)などが出演する。登場する俳優たちの組み合わせを変化させてシーンや衣装、エンディングを繰り返すことでシュールな世界観を演出した。

 作品はYouTubeや「プラダ」公式ウェブサイトでアーカイブ作品と共に観ることが可能だ。