ファッション

「チョキチョキ」が12月に復刊 先だってウェブサイトをローンチ

14956450_1146673418781801_336718806230549737_n

 内外出版社は12月10日、メンズヘア&ファッション誌の「チョキチョキ(CHOKICHOKI)」を復刊する。コンテンツや価格などの詳細は未定で、三浦伸司・前編集長が編集長を務める。今後の定期発行については現時点では未定という。先立ってローンチされたウェブサイト「チョキチョキ ウェブ マガジン(CHOKI CHOKI WEB MAGAZINE)」内のブログでは「CHOKiCHOKi復活版のお話」と題し、夏前に企画がスタートして現在制作中であることを明かしている。

 「チョキチョキ ウェブ マガジン」では、すでにストリートスナップを中心としたコンテンツを毎日更新しており、セレクトショップ「コドナ(KODONA)」のICCHOがディレクターを務めている。今年8月にスタートしたLINEブログもヘアカタログとして更新を続けていた。

 同誌は2000年にメンズヘア&ビューティー誌として創刊。後に髪型だけでなくファッションもカバーする雑誌としてカリスマ美容師ブームの火付け役となったが、15年5月24日発売の7月号をもって休刊していた。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら