ファッション

「ウルトラ ジャパン 2016」2日目はハイブランドのミックスも人気

 「ウルトラ ジャパン 2016(ULTRA JAPAN 2016)」の2日目は、英DJ誌「DJ Mag」のDJランキング1位を2年連続で獲得したエレクトロ・ハウスDJのハードウェル(HARDWELL)をはじめ、25組のアクトがDJライブを行った。浦和レッズの槙野智章や李忠成、flumpoolボーカルの山村隆太らもフェスを楽しみ、主催者発表4万人が来場した。

 他フェスに比べてハイブランドのチョイスが多いのも「ウルトラ ジャパン」ならでは。ファストファッションにハイブランドのハンドバッグを合わせたハイ&ローな着こなしも人気コーデのひとつに上がっている。

 クロップド丈のスラックスとベストをTシャツでフェス仕様にドレスダウンした槙野は、昨年に続き2回目の来場だ。「今年は華やかさが増している。お客さんの格好もパンチが効いていて祝祭感がある」とフェスの印象を語る。今季トレンドのベルベットをネクタイでチョイスするなど、ファッションにはこだわりが満載だ。「秋冬はポンチョが気になる。シンプルな着こなしに変化球をつけて楽しみたい」と展望を話した。

【関連記事】
「ウルトラ ジャパン 2016」初日はフェスファッションの“オールスター”ゲーム
「ウルトラ ジャパン 2016」3日目はスポーツ人気が爆発

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

訪日客100人に直撃「買ったもの教えて下さい」& インバウンド比率9割!も インバウンド人気店舗FILE

「WWDJAPAN」5月20日号は、円安でバブル化している「インバウンド特集」です。銀座、原宿・表参道、心斎橋での訪日客57組106人への突撃インタビューに加え、インバウンドで好調な12の店舗・ブランドを、インバウンド比率や好調アイテム/ブランドとともに紹介した「インバウンドで売れる店FILE」も収録。新しいインバウンド消費の内実を追いました。中国や韓国、米国などのインバウンド消費の上位国からスウ…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。