ファッション

「H&M」、「ケンゾー」コラボの広告塔に坂本龍一を起用

 「ケンゾー(KENZO)」とのコラボレーションに取り組む「H&M」は、坂本龍一らを起用し、ジャン・ポール・グードが撮影したキャンペーンビジュアルを10月17日に公開し、11月3日のコラボ・コレクション発売に向けたキャンペーンを本格化する。

 その他のアンバサダーは、女優のクロエ・セヴィニーやモデルのイマン、ラッパーのスボイら。グードは、半世紀にわたりファッションと音楽の写真を撮り続けてきた。「ケンゾー」のキャロル・リムとウンベルト・レオンは、「ジャン=ポール・グードは本物のアイコン的存在です。KENZO x H&M のために撮影された彼の写真は素晴らしく、コレクションの個性と前向きさと自由さを捉えています」と話している。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

経営者の皆さん、“脱炭素”を語れますか? 電力と水とファッションビジネス

6月21日号の「WWDJAPAN」は、サステナビリティを切り口に電力と水とファッションビジネスの関係を特集します。ファッションとビューティの仕事に携わる人の大部分はこれまで、水や電気はその存在を気にも留めてこなかったかもしれません。目には見えないからそれも当然。でもどちらも環境問題と密接だから、脱炭素経営を目指す企業にとってこれからは必須の知識です。本特集ではファッション&ビューティビジネスが電力…

詳細/購入はこちら