ファッション

「H&M」、「ケンゾー」コラボの広告塔に坂本龍一を起用

 「ケンゾー(KENZO)」とのコラボレーションに取り組む「H&M」は、坂本龍一らを起用し、ジャン・ポール・グードが撮影したキャンペーンビジュアルを10月17日に公開し、11月3日のコラボ・コレクション発売に向けたキャンペーンを本格化する。

 その他のアンバサダーは、女優のクロエ・セヴィニーやモデルのイマン、ラッパーのスボイら。グードは、半世紀にわたりファッションと音楽の写真を撮り続けてきた。「ケンゾー」のキャロル・リムとウンベルト・レオンは、「ジャン=ポール・グードは本物のアイコン的存在です。KENZO x H&M のために撮影された彼の写真は素晴らしく、コレクションの個性と前向きさと自由さを捉えています」と話している。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

情報の“透明化”で広がる美容医療市場

「WWDJAPAN」9月27日号は、進化し続ける美容医療市場に迫ります。近年はSNSや口コミアプリの台頭で若年層を中心に美容医療の興味関心が高まっており、ハードルも下がりつつあります。さらに最近は“マスク荒れ”を改善したいニーズや、顔がマスクで隠れている今のうちに施術をしたい狙いもあり、コロナ禍でも注目を浴び続けています。

詳細/購入はこちら