ファッション

「ベルルッティ」に続いて「ブリオーニ」も?! ブレンダン・ミューラン=クリエイティブ・ディレクターが退任

 ブレンダン・ミューラン(Brendan Mullane)「ブリオーニ(BRIONI)」クリエイティブ・ディレクターが退任した。退任はミューランと「ブリオーニ」両者の合意のもとの決断だったという。同氏は「エルメス(HERMES)」「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」「バーバリー(BURBERRY)」「アレキサンダー・マックイーン(ALEXANDER McQUEEN)」「ジバンシィ(GIVENCHY)」を経て2012年7月に同職に就いた。

 「私と共に熱心に歩んできたデザインチームと職人全員に感謝する。『ブリオーニ』が最高のラグジュアリー・ブランドの1つとして、今後も輝かしい未来があることを祈る」と同氏は語った。

 なお、後任は後日発表されるというが、6月にミラノ・メンズ・ファッション・ウイーク中に発表される2017年春夏コレクションはインハウスのデザインチームが手掛ける予定だ。

【関連記事】
アレッサンドロ・サルトリが「ベルルッティ」を退任

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

業界に贈るZ世代の声 ファッション系サークル所属の 大学生がサステナブルを語る

「WWDJAPAN」9月20日号は、ファッション系のサークルに所属する大学生とタッグを組んで、Z世代のファッションやサステナビリティに関する意識に迫りました。青山学院大学、慶應義塾大学、上智大学、早稲田大学から生まれた団体の活動内容や業界への思い、お気に入りのアイテムなどを紹介します。ファッションが好きだからこそ洋服の大量廃棄問題や環境への負荷について、学生目線で「できることはないか」と考える学生…

詳細/購入はこちら