ニュース

消費者庁、偽ブランド販売サイトを公表

 消費者庁は5日、インターネットで偽ブランド品を販売する通販サイトのURLを公表した。同庁が悪質なサイトを公表するのは初めて。今後も確認でき次第、公表して、注意を呼び掛けていく。今回公表されたのは「グッチ」模倣品を販売していいたウェブサイト(http://www.guccimenjpsale.com/と「モンクレール」の模倣品を販売していたウェブサイト(http://www.bestmonclerjp.com/の2つ。これらのサイト運営会社は海外にあり、連絡が取れないという。消費者庁には2011年11月から今年1月末までに偽ブランド品に関する相談が838件寄せられた。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

30代富裕層のホンネに迫る 求める商品&サービスから価値観まで

「WWDJAPAN」1月24日号は、誰もが知りたい「富裕層特集」です。コロナ禍で日本の富裕層市場はバブル期を迎えています。海外渡航の制限により、富裕層は国内でショッピングを楽しんでおり、宝飾や時計、車などの高額品の売れ行きが絶好調。また、若年層や女性の富裕層が増えており、市場の勢いはますます増しています。

詳細/購入はこちら