ビジネス

Z世代で何が流行っている? 「2024年上半期トレンドランキング」発表

「Z世代」を研究対象としたシンクタンク組織、Z総研は「Z総研2024年上半期トレンドランキング」を発表した。調査期間は2024年4月26日〜5月6日で、インターネット上で自社メディア「Nom de plume(ノンデプルーム)」LINE@会員を対象に行なった。複数回答式で、有効回答数は626人(全国、中学生110人、高校生245人、大学・専門学生159人、社会人112人)だった。

今回トレンドを、「言葉」「食べもの・飲みもの」「コスメ」「コト・モノ」「YouTubeチャンネル」「TikToker」「俳優・女優」「アイドル」「アーティスト」「曲」の10部門で発表した。また、「Nom de plume」のZ世代フォロワー12万人に聞いた編集部セレクトの「2024年下半期ネクストトレンド予想」も同時に発表する。

各部門の結果は以下の通り。

流行った言葉

1位:「それガーチャー?ほんまごめんやで」
※「それガチ?ほんとごめん」といった意味を指していると思われる、菊池が主演を務めた日本テレビ系土曜ドラマ「ゼイチョー ~「払えない」にはワケがある~」内のセリフ。
2位:「BeReal」
3位:「チーム友達」
※KOHHとしての活動を引退後、千葉雄喜として本名で活動を再開するとともにリリースされた楽曲「チーム友達」

流行った食べもの・飲みもの


1位:アサイーボウル
2位:シャインマスカットボンボン
3位:猫プリン

流行ったコスメ

1位:“ウォンジョンヨ フィクシングブラーパウダー”(ウォンジョンヨ)
2位:“プランぷくコーデアイズ”(キャンメイク)
3位:“グラスティングカラーグロス”(ロムアンド)

流行ったコト・モノ


1位:BeReal.
2位:猫ミーム
3位:おぱんちゅうさぎ

流行ったYouTubeチャンネル


1位:コムドット
2位:平成フラミンゴ
3位:とうあ

流行ったTikToker


1位:さくら
2位:MINAMI
3位:あいさ

流行った俳優・女優


1位:出口夏希
2位:高橋文哉
3位:宮世琉弥

流行ったアイドル


1位:ME:I(ミーアイ)
2位:ILLIT(アイリット)
3位:LE SSERAFIM(ル セラフィム)

流行ったアーティスト


1位:Mrs. GREEN APPLE
2位:Creepy Nuts
3位:YOASOBI

流行った曲


1位:「Bling-Bang-Bang-Born」Creepy Nuts
2位:「幾億光年」Omoinotake
3位:「Magnetic」ILLIT

Z世代12万人に聞いたネクストトレンド予想


・ガールズグループ「BABYMONSTER」
・ガールズグループ「IS:SUE」
・キャラクター「エスターバニー」
・スイーツ“オニワッサン”
・ヘアスタイル「カチモリヘア」
・コスメ「ニードルコスメ」
・東京ディズニーシー「ファンタジースプリングス」
・グッズ「モール人形」
・ファッション「リムレスメガネ」
・俳優「岩瀬洋志」

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

42ブランドが推す秋冬スタイルから見るメンズリアルトレンド 広がる“グランパコア”

「WWDJAPAN」2024年6月17日号は、“グランパコア”というキーワードを軸に、メンズのリアルトレンドを特集します。“おじいちゃんの着古した服を借りてきた”ようなスタイルの“グランパコア”が今、どのように広がっているのか。セレクト各社やアパレルメーカーの展示会取材を通して背景を考察するほか、各ブランドの24-25年秋冬の推しスタイルを通して見えてくるリアルなトレンドを紹介します。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。