ビューティ

オルビスが完全食おにぎりを販売 栄養バランスと素材にこだわる専用ブランド「ココモグ」をスタート

オルビスがおにぎりの販売に乗り出す。初の完全食おにぎりブランド「ココモグ(COCOMOGU)」を立ち上げ、5月29日に専用オンラインストアで販売を開始した。1食2個で1日に必要な栄養素を効率的に摂取できる完全食の冷凍おにぎりで、メニューは「ほぐし焼きさばと煎りごまの大葉香るおにぎり」「ほくほく大豆とひじき煮の鶏五目おにぎり」「ナッツの食感楽しむ豚ひき肉と小松菜の中華風おにぎり」の3種類を用意している。

オルビスは「ビューティを支えるのは健康の領域であり、食は健康の中心を担う」という発想のもと、創業当時から栄養補助食品の販売を行っており、2023年10月には冷凍デリブランド「インナーカラーデリ(INNER COLOR DELI)」をスタートさせるなど食分野にも力を入れてきた。そんなブランドの方針と物価高やライフスタイルの変化による冷凍食品、冷凍惣菜市場の拡大や完全栄養食の人気を受け、手軽に食べられ栄養価も高い“完全食おにぎり”ブランドの立ち上げに至った。

添加物不使用で風味も豊かになるよう工夫

手軽に必要な栄養素を取り入れられる完全栄養食は、効率を重視すると風味や食感などといった“五感で食を楽しむ”行為や添加物などへの配慮が置き去りになることもある事を受け、「ココモグ」は心から満たされる食体験を軸に据えて開発。酸化防止剤や香料などの添加物を使用せず、発芽玄米を中心にさまざまな食材を組み合わせて1日に必要な栄養素を凝縮したほか、食感や香り、彩りにも工夫を凝らした。

おにぎりは2個で1食分となり、定期便コースは初回限定の6食プラン(3317円、送料無料)と、9食(6033円、送料別、以下同)、12食(7879円)、15食(9331円)のプランを用意。都度購入は9食(6220円)、12食(8294円)、15食(1万368円)の3プランをそろえている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

トラッド&ベーシックをとことん遊ぶ 2024-25年秋冬ウィメンズリアルトレンド特集【WWDBEAUTY付録:2024年上半期ベストコスメ】

百貨店やファッションビル系ブランド、セレクトショップの2024-25年秋冬ウィメンズリアルトレンドの打ち出しが概ね出そろいました。ここ2〜3年の間でランウエイで広がった“定番の再解釈”の価値観は、リアルトレンド市場にも確実に浸透。トラッド&ベーシック回帰の傾向が一層強まり、また暖冬で「ウールコートが売れない!」という声も聞かれる中で、この秋冬の戦い方の羅針盤となる特集を作りました。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。