ファッション

【スナップ】Stray Kidsフィリックス、ローラ、大坂なおみが来場 「ルイ・ヴィトン」が2025年クルーズ・コレクションを発表

「ルイ・ヴィトン」は5月24日、スペイン・バルセロナで、ニコラ・ジェスキエール(Nicolas Ghesquiere)=ウィメンズ・アーティスティック・ディレクターによる2025年クルーズ・コレクションを発表した。

会場は、建築家のアントニ・ガウディ(Antoni Gaudi)によって1914年に完成したグエル公園。舞台演出はプロダクションデザイナー、ジェームズ・チンランド(James Chinlund)が手掛けた。

ショー会場には、Stray Kidsのフィリックスやローラ、大坂なおみ、ジェニファー・コネリー(Jennifer Connelly)、レア・セドゥ(Lea Seydoux)、アナ・デ・アルマス(Ana de Armas)、シアーシャ・ローナン(Saoirse Ronan)、ソフィー・ターナー(Sophie Turner)、シンシア・エリヴォ(Cynthia Erivo)、ペ・ドゥナ、ジェイデン・スミス(Jaden Smith)、クロエ・グレース・モレッツ(Chloe Grace Moretz)、ザホ・デ・サガザン(Zaho de Sagazan)、中田英寿、フィービー・ディネヴァー(Phoebe Dynevor)、ルース・アンド・ザ・ヤクザ(Lous And The Yakuza)、ウッラサヤー・セパーバン(Urassaya Sperbund)、レジーナ・キング(Regina King)、リウ・イーフェイ(Liu Yifei)、シェイ・ミッチェル(Shay Mitchell)らが来場した。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

トラッド&ベーシックをとことん遊ぶ 2024-25年秋冬ウィメンズリアルトレンド特集【WWDBEAUTY付録:2024年上半期ベストコスメ】

百貨店やファッションビル系ブランド、セレクトショップの2024-25年秋冬ウィメンズリアルトレンドの打ち出しが概ね出そろいました。ここ2〜3年の間でランウエイで広がった“定番の再解釈”の価値観は、リアルトレンド市場にも確実に浸透。トラッド&ベーシック回帰の傾向が一層強まり、また暖冬で「ウールコートが売れない!」という声も聞かれる中で、この秋冬の戦い方の羅針盤となる特集を作りました。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。