ファッション
連載 エディターズレター:IN FASHION 第42回

ファッションは健康・ウェルビーイングにどこまで近づけるのか

有料会員限定記事

今月、初めてファスティング(断食)をしました。かなりキツかったけれど、心身ともにリフレッシュしたので敢行して良かったです。なんて、話を周囲にすると多くの人から「自分もしたことがある」「トライしたけど2日目の頭痛で挫折した(本当にキツイ)」といったリアクションをもらいます。お腹周りの危機感が年々高まる私のようなマチュア世代よりも、Z世代やミレニアル世代の方がファスティングの経験や知識、ウェルネスへの関心があることに驚きました。

世界のウエルネス市場は840兆円

ウェルネスもヘルスも、意味は「健康」ですが、「病気ではない状態」を指すヘルスに対して、ウェルネスは心身ともに健康で前向きな状態であることを指します。「ウェルネスである状態」が「ウェルビーイング(Well-Being)」。コロナ下で盛り上がり、明けた後にやや収束した感がある「ウェルビーイング」ブームですが、長い目で見れば益々重要になり、すでに盛り上がっているツーリズムをはじめさまざまな産業と接続してゆくでしょう。この記事によると「世界のウエルネス市場は22年に約840兆円に達したそうです。

ウェルネス市場の開拓は米国が進んでおり、ファッションよりもビューティ産業が先行しています。

この続きを読むには…
残り1049⽂字, 画像1枚
この記事は、有料会員限定記事です。
紙版を定期購読中の方も閲覧することができます。
定期購読についてはこちらからご確認ください。
最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

42ブランドが推す秋冬スタイルから見るメンズリアルトレンド 広がる“グランパコア”

「WWDJAPAN」2024年6月17日号は、“グランパコア”というキーワードを軸に、メンズのリアルトレンドを特集します。“おじいちゃんの着古した服を借りてきた”ようなスタイルの“グランパコア”が今、どのように広がっているのか。セレクト各社やアパレルメーカーの展示会取材を通して背景を考察するほか、各ブランドの24-25年秋冬の推しスタイルを通して見えてくるリアルなトレンドを紹介します。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。