ニュース

「クロエ オードトワレ」がリニューアル

 「クロエ」は7月22日、「クロエ オードトワレ」を発売する。「クロエ オードパルファム」から「クロエ」のシグネチャーライン全てのフレグランスを手掛けてきたミッシェル・アルメラックと、若手調香師のシドニー・ランセスールのタッグにより誕生した新しい香りは、ホワイトローズが溢れる軽やかなフローラル調。シグネチャーのシリーズと同様、ベースは女性らしさの象徴であるローズだ。そこにベルガモット、マグノリア、ガーデニアが柔らかな表情を添え、白い花々のブーケのような香りを作り出した。

 ボトルは「クロエ」のフレグランスを象徴するガラスとシルバーのデザインを踏襲。ネックに飾られた白いリボンは、香りに込められたホワイトローズを象徴する。

■クロエ「クロエ オードトワレ」
価格:(30mL)7500円、(50mL)1万円、(75mL)1万2800円
発売日:2015年7月22日

最新号紹介

WWD JAPAN

広まるSDGs、DXへの挑戦 眼鏡のフォームチェンジが起きている

「WWDJAPAN」4月12日号は、眼鏡特集です。旧態依然と言われる眼鏡業界ですが、コロナ禍で眼鏡や眼鏡店は時代に応じたさまざまな変化(フォームチェンジ)を見せています。アパレル業界でスタンダードになっているサステナブルなモノ作りに眼鏡も取り組みはじめ、年間のビジネスの大きな山場である4月は多くの展示会がオンライン商談に挑戦しました。テレワークやオンライン授業が一般化し、向き合う時間が増えたパソコ…

詳細/購入はこちら