ファッション
特集 メンズ・コレクション2024-25年秋冬

【スナップ】「ドルチェ&ガッバーナ」ゲストは装飾なしでも華がある存在感 2024-25年秋冬メンズショー会場

ドルチェ&ガッバーナ(DOLCE&GABBANA)」は、イタリア・ミラノで2024-25年秋冬メンズ・コレクションを現地時間1月13日に発表した。来場者の装いは、ミニマル派とデコラティブ派に二分。同ブランドはここ数シーズン、王道クラシックを軸にしたコレクションが続いており、その世界観を体現するようなテーラリングスタイルか、ガラパーティー出席者のような装飾的スタイルの二極化が進んでいる。

会場のメトロポールには、来場するセレブリティーを一目見ようと今季も大勢のファンが駆けつけた。ミラノ・ファッション・ウイークに初めて参加するSnow Manのラウールは、黒のタンクトップにベージュのスーツをまとい、海外のファンからも歓声を浴びていた。ラウールは、「1年ぶりにファッション・ウイークを訪れて、服が大好きな人たちが集まる現場にワクワクしている。自分自身もきれいに服を着ないとという背筋が伸びる気持ち」と語った。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

有終の美もドリスらしく 2025年春夏メンズ速報

「WWDJAPAN」7月8日号は、2025年春夏メンズ・コレクション速報です。表紙と巻頭では、今シーズン最も話題を集めた、ドリス・ヴァン・ノッテン(Dries Van Noten)によるラストショーを紹介します。「ドリス ヴァン ノッテン」として初めてランウエイショーを開催してから、通算129回目を迎える引退ショーを通じて、ドリスは何を伝えたかったのでしょうか。答えは、とても潔くシンプルでした。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。