サステナビリティ

アダストリア子会社アドアーリンクが「Bコープ」取得 「オー・ゼロ・ユー」を運営

アダストリア子会社で、サーキュラーエコノミーを目指すライフスタイルブランド「オー・ゼロ・ユー(O0u)」を運営するアドアーリンク(2020年設立、福田泰生社長)は、環境に配慮したビジネス運営を行う企業に送られる認証「Bコープ」を取得したと発表した。

「Bコープ」は、米国拠点のNPO、Bラボ(06年設立)が設計した、営利企業に対する利益と社会的意義両立のための認証制度。透明性、説明責任、持続可能性、社会と環境パフォーマンスの分野において248の評価基準を設定しており、取得のハードルは高い。アドアーリンクは取得にあたり、特に従業員の健康・ウエルネスと安全、キャリアアップの将来性、満足度などで高いスコアを獲得したという。

「ビーコープ」はファッション・ライフスタイル分野では「パタゴニア(PATAGONIA)」「オールバーズ(ALLBIRDS)」「バートン(BURTON)」「フランク&アイリーン(FRANK&EILEEN)」 などが取得していることで知られる。国内のファッション関連の取得ブランド・企業は、高橋悠介による「CFCL」(22年7月取得)、岡山・児島のデニム縫製工場ナイスコーポレーション(23年4月取得)、レザーグッズ製造のエヌ・ケー(23年7月取得)、レザー製品の製造・販売のアンドゥアメット(23年11月取得)。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

いま知っておきたいサステナビリティ基礎&最新用語AtoZ 【WWDJAPAN BEAUTY付録:世界5カ国のサステナブルビューティ最新事情】

「WWDJAPAN」5月27日号は、「サステナビリティ用語特集 AtoZ 2024年版」です。サステナビリティ関連は、新しい技術や考え方、団体の登場に伴い、新語が次々登場しています。本特集ではファッション×サステナビリティに関連する65の言葉をピックアップ。最新データーと関連ニュースを交えて2024年版としてまとめました。特に「デジタルファッション」「グリーンウォッシュ」「プレ/ポストコンシューマ…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。