ファッション

「ステラ マッカートニー」が現代アーティストの空山基とコラボ 青山店のプレローンチイベントに本人登場

ステラ マッカートニー(STELLA McCARTNEY)」は、現代アーティストの空山基とコラボし、カプセルコレクション“ステラ マッカートニー+ソラヤマ(Stella McCartney + Sorayama)”を12月6日に発売した。12月5日には、「ステラ マッカートニー」青山店でプレローンチイベントを開催。ひと足先にコラボアイテムが並んだほか、空山本人も来店した。同ブランドが10月に発表した2024年春夏コレクションには、今回のカプセルコレクションの1つであるイチゴ柄のスカジャンを着たモデルが登場したほか、上海ファッションウィークでもルックの一部を公開していた。

空山基はメタリックなロボットをモチーフにした作風で知られる愛媛県出身の現代アーティスト。本カプセルコレクションでは、空山が主に20〜30年前に発表した作品をモチーフとして、アパレルアイテムやバッグ、シューズ、レザー小物をそろえた。代表作“セクシーロボット”を大きくプリントしたシャツや、ロボット頭部のグラフィックをちりばめた総柄パンツ、イチゴをそのまま彫刻作品にしたようなシルバーのクラッチバッグなど、従来の「ステラ マッカートニー」が見せるフェミニンテイストとは違う近未来的な雰囲気を醸し出している。ブランドのアイコンバッグである“ファラベラ(Falabella)”や“フレイム(Frayme)”もメタリックに様変わりし、空山作品の質感を表現した。

空山はファッション業界で協業が絶えない人物であり、「ステラ マッカートニー」も今回が初めての空山とのコラボではない。“未来への意思を指し示す設計図”として、AからZの頭文字から始まる26の言葉で構成したマニフェスト“A to Z”を20年に発表した際には、アートワークの制作を空山に依頼したほか、同作をグラフィックデザインとしてあしらったシリアルナンバー入りの限定Tシャツを発売した。ステラ・マッカートニーは大の空山ファンであり、数十年来の友人という。空山は「学生時代に僕の作品集を見てから、ずっと興味を持ってくれているみたい。僕は彼女にとってノスタルジックな記憶を思い起こさせる存在なのかもしれない」と話す。
会場1階では2点の作品を飾った。(Leonardo da Vinci)の人体図風グラフィックと、シルバーとレッドのメタリックなイチゴが並んだ絵画だ。ステラ本人をイメージしたというダ・ヴィンチ風作品について、空山は「少しセクシーに描きすぎた(笑)」とはにかんだ。実は、ステラから直々に「人体図の顔を私のものに変えた絵にしてほしい」と要望があったことで実現した作品という。

本コレクションは来年1月に第2弾を発売する予定だ。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

登山特集2024、多様化する山カルチャーを追え! 人気ガレージブランドや山道具店を取材

「WWDJAPAN」7月15日号は、“登山特集”です。登山人口はコロナからの回復を除いて長らく漸減が続いていますが、一方で「20〜40代の若年層が山に増えている」といった声も聞きます。新世代が山に増えたことで、従来の登山のあり方だったピークハント(山頂に登ること)以外にも、さまざまな山の楽しみ方が広がっています。変化の中にある登山市場を取材しました。 過去10年間で“ウルトラライトハイキング”(以…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。