ファッション
連載 1000円で何する? 第2回

ファッション系ユーチューバーが500〜600本持つ万能ハンガーとは? 【連載1000円で何する?】

「WWDJAPAN」のWEB連載「1000円で何する?」

連載「1000円で何する?」2回目に登場いただくのは、ファッション系ユーチューバーのハズムさんです。500〜600本を所有し、自身が経営するセレクトショップでも自宅でも愛用するハンガーについて聞きます。

マワのハンガー(3本セット、1100円)

マワのハンガー(3本セット、1100円)

「ドイツのメーカー、マワ(MAWA)のハンガーです。こちらはオールラウンドに使えるアーチ型の“エコノミック”で、3本セットで1100円。『ダン』(ハズムさんが経営する東京・中目黒のセレクトショップ)でも自宅でも使っています。カラーは赤や青、グリーンなどがあるのですが、僕は白ばっかり500〜600本所有しています(笑)。

木製のハンガーしかなかった1948年当時に創業者のマルティン・ワーグナー(Martin Wagner)さんが開発した鉄製のハンガーで、サビと衣類の滑り落ちを同時に防ごうと特殊なPVC樹脂コーティングを施しています。ちなみに社名は、ワーグナーさんのイニシャルを取ったもの。

実際、どんな素材の服でも滑りにくくて、僕は洗濯物を干すときにも使っています。型崩れせず生地の伸びも防げて、取り込んだあとはそのままクローゼットに収納しています。ハンガーの厚みが約1cmと薄く、一般的なハンガーに比べて多くの服を掛けられるのも魅力ですね」。

ファッション系ユーチューバーのハズム

ハズム/ファッション系ユーチューバー プロフィール

1993年11月1日生まれ、茨城県出身。高校卒業後、ブランド古着のカインドオルにアルバイトとして勤務。2017年にユーチューブでの活動を開始する。現在のチャンネル登録者数は12.9万人。18年、中目黒にセレクトショップ、ダンをオープン。同年、ユーチューバーのめぐと結婚

連載「1000円で何する?」とは?

原宿での隠れ家ランチや、朝の気分をあげるスターバックスのオプション、週末の美術館の入館料など、ファッション&ビューティ業界人に1000円(税込1100円)で日常をキラキラさせるコト・モノを紹介してもらいます。ファミリーマートの靴下や古着のバンダナなど、アパレル商品もあったり?

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

トラッド&ベーシックをとことん遊ぶ 2024-25年秋冬ウィメンズリアルトレンド特集【WWDBEAUTY付録:2024年上半期ベストコスメ】

百貨店やファッションビル系ブランド、セレクトショップの2024-25年秋冬ウィメンズリアルトレンドの打ち出しが概ね出そろいました。ここ2〜3年の間でランウエイで広がった“定番の再解釈”の価値観は、リアルトレンド市場にも確実に浸透。トラッド&ベーシック回帰の傾向が一層強まり、また暖冬で「ウールコートが売れない!」という声も聞かれる中で、この秋冬の戦い方の羅針盤となる特集を作りました。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。