ファッション
連載 1000円で何する? 第30回

パリでも活躍中のデザイナーが「平日の昼間からグビリ」な京都の老舗の黄金汁

「WWDJAPAN」の連載「1000円で何する?」

連載「1000円で何する?」30回目の登場は、京都発のファッションブランド「レインメーカー(RAINMAKER)」の渡部宏一デザイナーだ。東コレにも参加し、パリで展示会も行う彼が、「旗艦店から徒歩5分のオアシス的存在」と語る場所とは?

「西本酒店」の“生ビール”と“オイルサーディン”(1004円)

「西本酒店」の“生ビール”と“オイルサーディン”(1004円)

「京都・烏丸御池の旗艦店から徒歩5分の、『西本酒店』の“生ビール”(400円)と“オイルサーディン”(604円)です。

“生ビール”は『ハートランド(HEARTLAND)』で、缶詰の“オイルサーディン”は国産いわしを使用しています。

西本酒店は1902年創業の老舗で、10時からオープンしてるんですが、店頭での“ちょい飲み”解禁は正午から。夏場にはスタッフと日中(!)、“息抜き”に来ることも。仕事帰り、自宅用にナチュールワインを購入しがてら、一杯飲んでくこともあります。

西本酒店のある姉小路通は古き良き京都の雰囲気で、近所のおじさんが1人で飲んでいたり、ムードがあるんですよね」。

■西本酒店
時間:月〜金曜日 10:00〜19:00 / 土曜日 10:00〜20:00
   ※いずれも“ちょい飲み”は12:00〜
定休日:日曜、祝日
住所:京都府京都市中京区姉小路通西洞院西入宮木町480

PROFILE: 渡部宏一/「レインメーカー」デザイナー

渡部宏一/「レインメーカー」デザイナー
PROFILE: (わたなべ・こういち)1980年3月7日生まれ、鳥取県出身。大学在学中にシャツ専門メーカーでアルバイトをはじめ、同時にオリジナルブランド「ストレイナー」をスタート。卒業後、フリーランスのデザイナーに。13年に「レインメーカー」をデビューさせ、京都に旗艦店をオープンした

連載「1000円で何する?」とは?

原宿での隠れ家ランチや、朝の気分をあげるスターバックスのオプション、週末の美術館の入館料など、ファッション&ビューティ業界人に1000円(税込1100円)で日常をキラキラさせるコト・モノを紹介してもらいます。ファミリーマートの靴下や古着のバンダナなど、アパレル商品もあったり?

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

登山特集2024、多様化する山カルチャーを追え! 人気ガレージブランドや山道具店を取材

「WWDJAPAN」7月15日号は、“登山特集”です。登山人口はコロナからの回復を除いて長らく漸減が続いていますが、一方で「20〜40代の若年層が山に増えている」といった声も聞きます。新世代が山に増えたことで、従来の登山のあり方だったピークハント(山頂に登ること)以外にも、さまざまな山の楽しみ方が広がっています。変化の中にある登山市場を取材しました。 過去10年間で“ウルトラライトハイキング”(以…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。