ファッション

開けてからのお楽しみ! 夏をテーマに「本のガチャ」と「香水ガチャ」がタッグ 好評につき第2弾

ハイブリッド型総合書店のhontoが行っている「本のガチャ」と、ニッチフレグランス専門店の「ノーズショップ(NOSE SHOP)」による「香水ガチャ」がコラボした企画「本のガチャ × 香水ガチャ」の第2弾が、8月16 〜31日に数量限定で発売する。

前回は通販サイトのみでの販売だったが、今回は「honto本の通販サイト」での販売のほか、ノーズショップ1号店であるノーズショップ新宿やhonto提携リアル書店の丸善 丸の内本店、同お茶の水店、ジュンク堂書店 池袋本店、外濠書店などの実店舗での販売も行う。

同コラボは「ノーズショップ」で取り扱っているニッチでハイグレードな香水のミニサイズがランダムで出てくる人気企画「香水ガチャ」とhonto書店員が選んだとっておきの文庫がランダムで届くサービス「本のガチャ」がタッグを組んだもので、3月の第1弾発売時は、honto本の通販ストア限定で登場し、反響を呼んだ。

第2弾は“夏”をテーマに「本×香水」のセットを全29種類セレクトした。文庫本1冊にミニ香水1点がついて、価格は1500円。物語のテーマを選択でき、「ゾクっとした気持ち」「すがすがしい気持ち」「美味しい気持ち」「切ない気持ち」の4つの中から選ぶ。どんなセットが当たるかは“開けてからのお楽しみ”で、文庫本にはオリジナル限定ブックカバーが付く。

店舗ごとのラインアップ
・ノーズショップ新宿:全4テーマ 
・ジュンク堂書店 池袋本店:「ゾクっとした気持ちになる」 
・丸善 丸の内本店 :「すがすがしい気持ちになる」 
・丸善 お茶の水店:「美味しい気持ちになる」 
・外濠書店:「切ない気持ちになる」「美味しい気持ちになる」 
・honto 本の通販サイト:全4テーマ

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

コロナ明けで新展開、スキー&スノーボード市場特集 雪山愛好者、藤原ヒロシインタビューも

12月4日発売の「WWDJAPAN」は、スノースポーツ市場特集です。暖冬予報は出ていますが、各地のスキー場から続々とオープンのニュースが届く季節になりました。コロナが落ち着き、雪を求めて日本にやってくる海外観光客が今冬は激増しそうです。また、コロナ禍以降のアウトドア意識の高まりで、スキーやスノーボードを再開したり、新しく始めたりする国内客も増加。自然をより濃密に体験する手段として、バックカントリー…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。