ビューティ

韓国発スキンケア「イニスフリー」がリブランディング  SEVENTEENのMINGYUを初のメンズアンバサダーに起用

アモーレパシフィックのスキンケアブランド「イニスフリー(INNISFREE)」がリブランディングした。ヘルシーでクリーンなイメージの洗練されたパッケージデザインに一新したほか、ブランドのシグネチャーである“グリーンティー ライン”はパッケージの変更とともに、茶葉の恵みとヒアルロン酸の力を融合し強化した新処方になる。

「イニスフリー」はチェジュ島の恵みを活かしたビューティブランドとして2000年に誕生。19年に日本にも導入された。リブランディング後は韓国化粧品業界で初めて研究室を開設したアモーレパシフィックの研究力を注ぎ込み、エネルギッシュでダイナミックな自然のエネルギーに満ち溢れた「アクティブなスキンケアブランド」をテーマにクリーンビューティブランドとして年齢や性別を問わず訴求していく。各製品の概要は別途発表となる。

また、日韓合同の6人組女性アイドルグループ・IVEのウォニョンに加え、SEVENTEENのMINGYU(ミンギュ)をアンバサダーに起用した。MINGYUはブランド初のメンズアンバサダーとなる。7月3日からは2人を起用したプロモーションを関東圏内で実施する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

スポーツを超えるランニングの魅力 表紙は「なこなこカップル」なごみさん【WWDJAPAN BEAUTY付録:美容・化粧品に強いPR会社リスト2024】

「WWDJAPAN」2月26日号は、“ラン&フィットネス“と題した恒例のスポーツ特集です。今年は改めてランニングにフォーカスし、市場動向から新たなトレンド、スタイリッシュなランナーのスナップを掲載します。コロナ禍以降“熱い“と言われるランニング市場は、本当に熱いのか。大手スポーツメーカーや小売店、レース登録のプラットフォームなどへの取材から考えます。ファッションやコミュニティーなど、スポーツ以外の…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。