ファッション

里田まいが手掛けるブランド「ザ マイン コレクション」がデビュー 毎日使えるトートバッグとポーチを発売

 タレントの里田まいは、自身がプロデュースするブランド「ザ マイン コレクション(THE MINE COLLECTION)」をローンチした。その第1弾の商品としてトートバッグ(8800円税込、以下同)とクラッチポーチ(3800円)を発売した。商品はブランドの公式オンラインサイトで取り扱っている。合計で1万円以上を購入した人には、里田の愛犬・ハルをモチーフにした特製チャームをプレゼントする。

 “毎日使うトートバッグ”と名付けたバッグは、365日持てるトートバッグを目指し、どんなスタイルにも馴染むようなシンプルなデザインにこだわったという。荷物が多くても小物が埋もれないよう、内ポケットと鍵やストラップをかけられるキーホルダーをつけた。

 クラッチポーチはシンプルでありながら、カラーリボンがアクセントになるデザインに仕上げた。クラッチバッグやポーチ、バッグインバッグなど幅広い用途で使うことができる。

 里田は今回、自身のブランドをローンチするにあたってコメントを発表した。「慌ただしい日常の中で、必ず使うアイテムは、実はそんなに多くなく、長い間、私自身が毎日手にする、日常の相棒になるようなアイテムはあまり変わることなく、長く愛用しているものが多いです。 愛用してきたものを新しくするたび、 そんなアイテムたちを、いつか自分で作りたいなぁと、数年前から思うようになってきました。

 普段は主婦として家族との時間がメインの私も、密かに芸能生活 20 周年という節目だったことも重なり、この環境、今の自分だからこそ作れるものや出来ることがあるかもしれないと思い、このたび『ザ マイン コレクション』をオープンすることとなりました。 第一弾は“毎日使えるトートバック”と“万能クラッチポーチ”を発売します。今後も様々な角度から シンプルだけど手にとっていただいた方の日常に寄り添えるアイテムをお届けするブランドを目指します」。

 里田まいは、2002年にハロー!プロジェクトのユニット、カントリー娘の新メンバーとしてデビューした。09年にハロー!プロジェクトを卒業すると、タレントとして幅広くメディアに出演。フジテレビ系「クイズ!ヘキサゴンⅡ」への出演で広く知られる存在となり、番組から派生したユニットのメンバーとしても活動した。12年にプロ野球選手の田中将大選手と結婚し、現在は1男1女の母として子育て中。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2024-25年秋冬のトレンド総まとめ 鍵は「退屈じゃない日常着」

4月15日発売の「WWDJAPAN」は、毎シーズン恒例のトレンドブックです。パリ、ミラノ、ロンドン、ニューヨーク、そして東京の5都市で発表された100以上のブランドから、アイテムや素材、色、パターン、ディテール、バッグ&シューズのトレンドを分析しました。豊富なルック写真と共にお届けします。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。