ニュース

ミズノが田中将大とのコラボスニーカーを発売 ももクロカラーにカスタマイズ可能

 ミズノ(MIZUNO)は、メジャーリーガーの田中将大選手とのコラボレーションスニーカー“モンドコントロール MTXIX(MONDO CONTROL MTXIX)”を発売する。価格は2万1000円。4月11日14時からミズノと「ミタスニーカーズ(MITA SNEAKERS)」のオンラインショップで事前予約を受け付け、25日に発送する。

 ベースとなるのは、ミズノのコラボレーションプロジェクト「KAZOKU」第20弾として発表された“モンドコントロール パープルシロップ”だ。国井栄之クリエイティブ・ディレクターが手掛ける「ミタスニーカーズ」とのコラボレーションモデルで、1995年に発売したランニングシューズ“モンドコントロール”を再現している。

 今回の新作の特徴は、ミズノのシンボルマーク“ランバードライン”が面ファスナーで付け替えることができる点だ。田中選手と親交の深いももいろクローバーZの4人が企画に加わり、メンバーのカラーであるピンク、赤、黄色、紫の面ファスナーを用意する。踵には田中選手のシルエットとモデル名の“MTXIX”の文字を配した。“MTXIX”は田中選手の名前の頭文字“M”と“T”、そして背番号19を意味する。また、インソールは今作に合わせて国井クリエイティブ・ディレクターがデザインした。

 田中選手は2018年12月にミズノオオサカ茶屋町で開催されたスニーカーイベント「SNEAKER SPEAKER」に完全非公開ゲストとして登場した。イベントには国井栄之クリエイティブ・ディレクターがパネリストとして参加した。