ファッション

「ベスト ジーニスト2014」はローラ、Kis-My-Ft2の藤ヶ谷大輔らが受賞

 日本ジーンズ協議会は10月9日、第31回「ベストジーニスト2014」の発表会を都内で開催した。一般選出部門からはタレントのローラ、さらに人気グル—プ「Kis-My-Ft2」の藤ヶ谷大輔が選出された。同協議会に加盟するメーカーが選出する協議会選出部門にはお笑いタレントのさまぁ〜ず、女優の小池栄子、プロフィギュアスケーターの安藤美姫がそれぞれ選出された。また、グローバル特別敢闘賞に米大リーグのニューヨーク・ヤンキースの田中将大選手が選ばれた。

 昨年から2回連続の受賞となったローラはリジッドタイプのハイウエストスキニーのジーンズをはいて登場。「デニムがすごく大好きだけど、去年に賞をもらってすごくうれし過ぎたのもあって、今年もあるのを忘れてた(笑)。これからもデニムが似合うファッションをどんどん取り入れていって、殿堂入りをしたい!」と意気込んだ。「父にもらったデニムのフロント部分をクラッシュさせた、お気に入りのリメイクデニムをはいてきた。デニムは育てるのが好き」とデニム愛を語ったのが初受賞の藤ヶ谷。「これまでジャニーズの数々の先輩方が受賞してきた偉大な賞。自分がそこに入っていいのかな、という思いもあるがとりあえず(同賞の殿堂入りを果たしている)木村拓哉さんに喜びを語りたい」と語った。また、発表会のために急遽来日したという田中選手は「現役の野球選手が受賞するのは初めてということなので、素直に嬉しい。ファッションに関しては良く分からないので、妻(里田まい)に教えてもらっている」とはにかみながら話した。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

“衣食住働遊”を掲げ、5年で売上2.5倍! 躍進するスノーピークの秘密

5月23日発売の「WWDJAPAN」は、スノーピーク特集です。アウトドアメーカーとして知られる同社は、今最も勢いのある企業のひとつ。コロナによる自然回帰の流れもあり、2021年12期の売上高は過去最高の257億円を達成し、ここ5年で2.5倍に成長しています。キャンプ道具だけでなく、アパレルや住まい、温浴施設、オフィス開発など、“衣食住働遊(どう・ゆう)”を掲げた多様な事業でアウトドアの価値を発信し…

詳細/購入はこちら