ファッション

「サンローラン」が“カサンドラロゴ”をあしらった革製サンダルを発売

 「サンローラン(SAINT LAURENT)」は、ブランド名の頭文字“Y”“S”“L”を組み合わせた“カサンドラロゴ”をあしらった“カサンドラ サンダル”を発売した。

 素材はカーフレザー(12万1000円税込、以下同)とスエード(13万7500円)の2種類で、カーフレザーモデルにはゴールドカラーの“カサンドラロゴ”を配し、スエードモデルは“カサンドラロゴ”をシルバーカラーとし、縁に同色のメタルスタッズをプラスする。

 “カサンドラロゴ”は、1961年に創業者イヴ・サンローラン(Yves Saint Laurent)が、グラフィックデザイナーのアドルフ・ムーロン・カッサンドル(Adolphe Mouron Cassandre)に依頼して誕生した。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

サステナビリティ特集 ファッションの売り場から始める実践例26【WWDBEAUTY付録:Z世代と考える化粧品業界のサステナビリティ】

「WWDJAPAN」5月29日号の特集は、「売り場から始めるサステナビリティ実践例26」です。サステナビリティ×ファッションの話題は素材開発から店頭へと移りつつあります。本特集ではその事例を多数紹介。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。