ファッション

BTSのJ-HOPEが「ルイ・ヴィトン」のアンバサダーに就任

 「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」は2月24日、BTSのJ-HOPE(ジェイホープ)をアンバサダーに起用したことを発表した。J-HOPEは、1月19日に開催された同ブランドの2023-24年秋冬メンズ・コレクションのフロントローに着席していた。

 「ルイ・ヴィトン」は今回の起用について、「BTSは21世紀のポップアイコンであり、J-HOPEはそのアップビートなエネルギー、正確で素晴らしいダンス、音楽的なクリエイティビティーの高さで世界中のファンから愛されている。ステージ上はもちろん、オフステージでもポジティブな存在感を持ち、グローバルなオーディエンスにインスピレーションを与え、アートの境界線を拡大し続けているJ-HOPEは、『ルイ・ヴィトン』のエキサイティングな新章に独自の魅力とスタイルをもたらしてくれるものと確信している」とコメントした。なお、BTSは21年4月に「ルイ・ヴィトン」のアンバサダーに就任しているが、その契約は終了しているという。

 BTSは、メンバーが兵役に向けて入隊手続きを取ることなどから、しばらくはソロ活動に力を入れることを22年6月に公表。23年1月16日には、JIMIN(ジミン)が同じくLVMH モエ ヘネシー・ルイ ヴィトン(LVMH MOET HENNESSY LOUIS VUITTON)が擁する「ディオール(DIOR)」のグローバル・アンバサダーに、17日にはSUGA(シュガ)が「ヴァレンティノ(VALENTINO)」のアンバサダーに就任した。また、2月25日にミラノで開催される「ボッテガ・ヴェネタ(BOTTEGA VENETA)」23-24年秋冬コレクションのショーには、やはりBTSのRMが来場することが明らかになっている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

42ブランドが推す秋冬スタイルから見るメンズリアルトレンド 広がる“グランパコア”

「WWDJAPAN」2024年6月17日号は、“グランパコア”というキーワードを軸に、メンズのリアルトレンドを特集します。“おじいちゃんの着古した服を借りてきた”ようなスタイルの“グランパコア”が今、どのように広がっているのか。セレクト各社やアパレルメーカーの展示会取材を通して背景を考察するほか、各ブランドの24-25年秋冬の推しスタイルを通して見えてくるリアルなトレンドを紹介します。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。