ビジネス

【2023年バレンタイン】「ラデュレ」がバレンタインコレクションを発表 マカロンや猫の舌をかたどったラングドシャなど5種 アフタヌーンティーも用意

 「ラデュレ(LADUREE)」がバレンタインコレクションを発表した。今年は、フランス語で“愛おしい人”を意味する“モン・シュー”をテーマに、マカロンボックス(2970円〜税込、以下同)やショコラボックス(3132円)、ラングドシャ(3132円)など5種を発売する。バレンタインコレクションは全店舗で取り扱い、発売日はそれぞれ異なる。さらに銀座店と渋谷松濤店、京都 四条店、京都祇園店では、1月15日〜2月28日の期間、アフタヌーンティー“ショコラ”(2人/1万2100円)を用意する。

 マカロンボックスはピンクのパッケージ(6個入り/2970円、9個入り/4320円、1月12日発売)とグリーンのパッケージ(8個入り/3888円、12個入り/5616円、2月上旬発売)の2種類をラインアップする。どちらもパッケージにはブランドを象徴するシュー生地のパティスリー“ルリジューズ”をデザインした。さらに、ペルーやガーナ、エクアドル、サン=ドマング(ハイチ共和国)、ベネズエラなどが産地の6種類のカカオを使用したガナッシュを味わえるマカロンのセット“ショコラ・ピュール・オリジン”(12個入り/5400円、2月上旬発売)も数量限定で用意する。

 ショコラボックスの“ショコラ・マカロン・イスパハン アルモニー”(4個入り/3132円、1月18日発売)は「ラデュレ」を象徴するパティスリーである、ライチやローズ、フランボワーズが香る“イスパハン”と、ピスタチオとイチゴのハーモニーが魅力的な“アルモニー”をショコラで表現したものだ。“イスパハン”はローズのマカロンコックとフランボワーズジャムをローズ風味のチョコレートでコーティングして表現。“アルモニー”は、ピスタチオのマカロンコックとイチゴジャムをピスタチオ風味のチョコレートで包み、ショコラに落とし込んだ。

 猫の舌を象ったラングドシャの“ラング・ド・シャ・デュシェス”(190g/3132円、18日発売)は、ピスタチオとイチゴ、レモンのチョコレートの新作フレーバー3種類を詰め合わせたセットだ。パッケージはパステルグリーンのボックスに、白猫をデザインしたものだ。

 一部店舗で展開するアフタヌーンティー“ショコラ”ではマカロン2種とパティスリー2種、セイボリー4種とドリンクを2人前で用意する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

トラッド&ベーシックをとことん遊ぶ 2024-25年秋冬ウィメンズリアルトレンド特集【WWDBEAUTY付録:2024年上半期ベストコスメ】

百貨店やファッションビル系ブランド、セレクトショップの2024-25年秋冬ウィメンズリアルトレンドの打ち出しが概ね出そろいました。ここ2〜3年の間でランウエイで広がった“定番の再解釈”の価値観は、リアルトレンド市場にも確実に浸透。トラッド&ベーシック回帰の傾向が一層強まり、また暖冬で「ウールコートが売れない!」という声も聞かれる中で、この秋冬の戦い方の羅針盤となる特集を作りました。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。