ファッション

【スナップ】「モンクレール」のミラノでのイベントに藤原ヒロシやファレル、シャラポワが来場 70周年を祝す

 「モンクレール(MONCLER)」はこのほど、創業70周年のアニバーサリーを祝う記念プログラムの一環として、イタリア・ミラノのドゥオーモ広場でイベントを開催した。同イベントでは創業年の1952年にちなみ、白いウエアをまとった700人のダンサー、200人のミュージシャン、100人の合唱団員、952人のモデル、計1952人が広場に集った。

 広場には、モンクレールの会長兼CEOのレモ・ルッフィーニ(Remo Ruffini)をはじめ、俳優のアン・ハサウェイ(Anne Hathaway)、ファレル・ウィリアムス(Pharrell Williams)、「パーム・エンジェルス(PALM ANGELS)」のデザイナーであり「モンクレール」のアートディレクターとしても活躍するフランチェスコ・ラガッツィ(Francesco Ragazzi)、モデルで俳優のイ・ソンギョン、女子テニスの元世界ランク1位マリア・シャラポワ(Maria Sharapova)、リック・オウエンス(Rick Owens)のパートナーであるミシェル・ラミー(Michele Lamy)、藤原ヒロシらが駆けつけた。

 70 周年記念プログラムでは、世界各地を巡回する没入型エキシビションを東京で11月上旬に開催予定のほか、さまざまなキャンペーンを行う。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

「ラフ・シモンズ」終了とミケーレの「グッチ」退任を分析 恒例メディア特集も

11月28日発売の「WWDJAPAN」は、最近の2つのビッグニュースを掘り下げました。「ラフ・シモンズ(RAF SIMONS)」のブランド終了と、「グッチ(GUCCI)」のアレッサンドロ・ミケーレ(Alessandro Michele)クリエイティブ・ディレクターの退任です。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US 記者のリアルな声をお届け

「WWDJAPAN」記者がそれぞれの視点で「今」を読み解く、メルマガ限定のコラム、「エディターズレター」を毎朝お届けします(週末、祝日を除く)

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。