ファッション

【スナップ】ファッション感覚のタトゥーが人気 フェス会場でキャッチ

 この夏は音楽フェスが本格的に復活し、街でトレンドの肌見せコーデをフェス会場でも多く見かけた。肌の露出が増えると共に、若い世代を中心にタトゥーをファッションとして見せるスタイルも目立った。期間限定でタトゥーが楽しめるアイテムとして、タトゥーシールやジャグアタトゥーなども人気だ。タトゥーシールはインクと糊を水分で浮かせて転写させるシールで「シーイン(SHEIN)」などの通販サイトで手に入れることができる。ジャグアタトゥーは植物性のインクで肌を染めるボディアートで、ジャグアインクを購入して自らペイントしている人もいた。

 タトゥーのデザインは、メンズでは細い針で写実的に描くブラックアンドグレーや、アウトラインを力強く描くアメリカン・トラディショナルなどが人気だった。若い女性は、イラスト風のポップなデザインをワンポイントで取り入れた。モチーフは蝶や蜂、猫などの生き物のほか太陽や月、アート風のものなどさまざまだ。