ファッション

「ダブレット」×「キジマ タカユキ」×ミッドウエスト “燃えてしまった”サウナハットが登場

 「ダブレット(DOUBLET)」と「キジマ タカユキ(KIJIMA TAKAYUKI)」、さらに東京・渋谷のセレクトショップ「ミッドウエスト(MIDWEST)」は、トリプルコラボレーションのサウナハットを9月10日に発売する。ミッドウエスト東京、名古屋、大阪、オンラインストアで取り扱う。

 ハットは、井野将之「ダブレット」デザイナーによる「灼熱のサウナに長時間入っていたら、暑すぎて帽子が燃えてきた」というコンセプトのもと、焦げたように見える特徴的な刺しゅうを施し、木島隆幸「キジマ タカユキ」デザイナーがシティユースでも違和感のないバランスに仕上げた。カラーはベージュのみのワンサイズで、価格は2万9700円(税込)。

 フィンランドで計画伐採される森林資源から作られたセルロース繊維“クウラ(Kuura)®︎”とリサイクルポリエステルを合わせた素材を採用したほか、中綿には遮熱効果の高いシンサレートを使い、“ととのいやすく”した。

 ハットについて、井野デザイナーは「サウナの聖地フィンランドの森を被っているような気持ちになります、たぶん」と、想像力を掻き立てるデザイナーらしいコメント。井野デザイナーはドラマ「サ道」にのめり込んで以来、無類のサウナ好き。

最新号紹介

CONNECT WITH US 記者のリアルな声をお届け

「WWDJAPAN」記者がそれぞれの視点で「今」を読み解く、メルマガ限定のコラム、「エディターズレター」を毎朝お届けします(週末、祝日を除く)

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。