ファッション

「シャネル」がアイコニックなウオッチ“プルミエール”の復刻版を発売 35周年を記念

 「シャネル(CHANEL)」は、アイコニックなウオッチ“プルミエール(PREMIERE)”の35周年を記念し、オリジナル復刻版を10月1日に発売する。

 1987年に誕生した“プルミエール”は、「シャネル」のアーティスティック・ディレクターを約40年にわたって務めた故ジャック・エリュ(Jacques Helleu)氏が、パリのヴァンドーム広場にインスピレーションを受けてデザイン。同ブランド初のウオッチとして瞬く間に人気を博し、パリとスイス・ジュネーブにウオッチ専門のブティックをオープンした。

 今回発売する復刻版は、オリジナルのデザインを再現しつつ、時計の技術的な部分をアップデートした。また現在の「シャネル」バッグとマッチするよう、ケースやチェーンはより柔らかな色味のゴールドとなっている。価格は5500ユーロ(約75万円)で、世界中の「シャネル」ブティックで取り扱う。