ビューティ

「ザボディショップ」の人気No.1スキンケアシリーズ“DOY”刷新 植物の力とグリーンケミストリーを融合した“エーデルワイス”に

 「ザボディショップ(THE BODY SHOP)」は8月18日、誕生から10周年を迎える人気No.1(2021年同社直営店売り上げスキンケアシリーズ比較)のスキンケアシリーズ“DOY”を、処方やエシカルなコンセプトをさらに強め“エーデルワイス”(全4品、税込3080〜8360円)と名称を変えて刷新する。環境ダメージに立ち向かうしなやかで強いレジリエンス(正常なバリア機能を保ち潤いとハリのある肌)な肌作りをサポートする。

 同ブランドはパワフルな植物の力に着目し、ファーストエイジングサインにアプローチする美容液“ボタニカル コンセントレート ドロップス”を2012年に発売。その後シリーズでの展開を広げ、16年にエーデルワイスなど3種の植物エキスが主力成分の“DOY”として生まれ変わった。“DOY”は、あらゆる肌悩みに対応するベーシックなスキンケアシリーズとして人気を博し、ブランド内のスキンケアシリーズで売り上げNo.1を誇る製品を生み出してきた。10周年を機に、植物の力と人や環境への負荷を最小限に抑える技術のグリーンケミストリーを融合し“エーデルワイス”として進化する。

 主要成分の一つだったエーデルワイスは、標高1500〜3000メートルの高山に生息し、紫外線や激しい気温変化、強風など過酷な環境下でも生き抜くレジリエンスを持つ植物。スイスでオーガニック栽培されているエーデルワイスの花と葉のエキスと、グリーンケミストリーによって採取したエーデルワイスの植物エキスとエーデルワイスカルス培養エキスをダブルで配合した。その他、肌バランスやバリア機能を高めるコメペプチドや潤いを与えるモリンガシードオイルなどを配合し、内側から弾むような透明感のある肌をかなえる。

 スタート時は洗顔料、ピーリングジェル、美容液、保湿クリームの4品を扱い、全てビーガン認証を取得する。今後は順次アイテムを拡充する計画だ。

最新号紹介