ファッション

「ヴァレンティノ」2022-23年秋冬キャンペーンにゼンデイヤらを起用 “ヴァレンティノ ピンク”を全面に

 「ヴァレンティノ(VALENTINO)」は、2022-23年秋冬キャンペーン“ピンクPP(PINK PP)”に俳優のゼンデイヤ(Zendaya)とF1レーサーのルイス・ハミルトン(Lewis Hamilton)を起用する。8日にウィメンズのキャンペーンをドイツ「ハーパーズ バザー(Harper's BAZAAR)」で、9日にメンズを米「GQ」で、それぞれ公開。ゼンデイヤが出演するショートムービーもリリースされる。

 キャンペーンでは、ピエールパオロ・ピッチョーリ(Pierpaolo Piccioli)=クリエイティブ・ディレクターが同シーズンに打ち出した鮮やかなマゼンタカラー、通称“ヴァレンティノ ピンク”を使ってスタイリング。セットにも、ほぼ同ピンクのみを使用した。ピッチョーリ=クリエイティブ・ディレクターは、「大胆で力強く、流動的で贅沢なこの1つの色に、私の好きなファッションの要素や、表現したいことが込められている。日常からの解放であり、自分らしくいるための空間。この色は平和と愛のシンボルだ」とコメントしている。

最新号紹介

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。