ビューティ

「ケイト」人気の小顔シルエットマスクから初の不織布タイプが登場 色影デザインが立体的な小顔を演出

 グローバルメイクブランド「ケイト(KATE)」は6月18日、ブランド初の小顔シルエット不織布マスク“ケイト マスク F”(税込各781円※編集部調べ)を数量限定で発売する。同マスクにはノーズ&チークシェードとフェイスラインシェードの色影デザインが施され、シャープで立体的な小顔印象を演出する。また、ウイルス飛沫と花粉を99%カットする高性能4層フィルターも採用している。

 マスク着用生活が長期間続くことから、ブランドでは“マスクも自分を表現するメイクの一部“と捉え、2020年12月から小顔に見えるマスクを開発しシリーズ化している。

 ブランド初となる不織布の小顔シルエットマスク“ケイト マスク F”は、顔の余白をカバーしたように見せるノーズ&チークシェードとフェイスラインをすっきり見せるフェイスラインシェードの色影が小顔の印象を与える。また、ノーズフィッターが顔にフィットして鼻を高く見せることで、立体的なシルエットをかなえる。

 カラーは肌を明るく引き立てるラベンダー、ミルクティーブラウン、ロゼピンク、ニュアンスグレーの4色をそろえ、メイクのように気分やコーディネートに合わせて楽しむことができる。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

「ラフ・シモンズ」終了とミケーレの「グッチ」退任を分析 恒例メディア特集も

11月28日発売の「WWDJAPAN」は、最近の2つのビッグニュースを掘り下げました。「ラフ・シモンズ(RAF SIMONS)」のブランド終了と、「グッチ(GUCCI)」のアレッサンドロ・ミケーレ(Alessandro Michele)クリエイティブ・ディレクターの退任です。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US 記者のリアルな声をお届け

「WWDJAPAN」記者がそれぞれの視点で「今」を読み解く、メルマガ限定のコラム、「エディターズレター」を毎朝お届けします(週末、祝日を除く)

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。