ファッション

「ストレンジャー・シングス」シーズン4公開 成長したキャストたちはファッション&ビューティ界でも大活躍

 ネットフリックス(NETFLIX)の人気SFシリーズ「ストレンジャー・シングス 未知の世界(STRANGER THINGS)」のシーズン4が、5月27日に配信を開始した。2部構成で、1部が5月27日に、2部が7月1日に公開する。

 同作をきっかけに子役としてブレイクしたメインキャストたちも、今や10代後半。5月14日にニューヨークで行われたプレミアでは、ブロンドヘアを披露したミリー・ボビー・ブラウン(Millie Bobby Brown)はじめ、キャストの成長ぶりが話題になった。シリーズを通して、ファッション・ビューティ業界も前途有為な彼らに熱視線を送っている。ここではキャストたちの活躍を紹介する。

ミリー・ボビー・ブラウン

 イレブン(Eleven)役を演じるミリー・ボビー・ブラウンは、4月に「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」のブランド・アンバサダーに就任。アイウエアのキャンペーンに早速登場した。ミリーはこれまでに「カルバン クライン(CALVIN KLEIN)」や「モンクレール(MONCLER)」などの広告に出演したほか、「パンドラ(PANDORA)」のコレクション“Pandora Me”のアンバサダーも務めている。ビューティでは自身のビーガンコスメブランド「フローレンス バイ ミルズ(FLORENCE BY MILLS)」を手掛けており、20年には株式の過半数を取得。18年にはユニセフ(UNICEF)親善大使に最年少で選ばれ、ネットフリックスの映画「エノーラ・ホームズの事件簿(Enola Holmes)」では主演に加えてプロデューサーとして携わるなど、俳優業以外でも活躍の場を広げている。

フィン・ウルフハード

 マイク・ウィーラー(Mike Wheeler)役のフィン・ウルフハード(Finn Wolfhard)は、「サンローラン(SAINT LAURENT)」の19-20年秋冬コレクションのキャンペーンに起用されている。独「エスクァイア(ESQUIRE)」や「インタビューマガジン(INTERVIEW MAGAZINE)」、韓国版「GQ」、韓国版「エル(ELLE)」などの雑誌の表紙も飾った。俳優のマルコム・クレイグ(Malcolm Craig)との2ピースバンド、ジ・オーブリーズ(The Aubreys)ではギター&ボーカルを務めており、ミュージシャンとしての才能も開花させている。

ノア・シュナップ

 ウィル(Will)を演じるノア・シュナップ(Noah Schnapp)は、22年春夏シーズンのパリ・ファッション・ウイークで「ラコステ(LACOSTE)」のショーに来場した。今年の3月に「ディオール(DIOR)」がドバイで行ったストアイベントにも参加していた。ランウエイショーやイベントの招待だけでなく、「ロフィシェル オム(L’OFFICIEL HOMMES)」や「ベラ(BELLA)」などの雑誌の表紙にも登場している。

セイディー・シンク

 シーズン2から登場したマックス(Max)役を演じるセイディー・シンク(Sadie Sink)。彼女は「ショパール(CHOPARD)」「ジバンシイ(GIVENCHY)」「ケイト・スペード ニューヨーク(KATE SPADE NEW YORK)」などのキャンペーンガールに選ばれている。「プラダ(PRADA)」20年春夏コレクションのショーや「ミュウミュウ(MIU MIU)」の21年春夏コレクションのバーチャルショーにも招待されたこともある。さらにポルトガル版「ヴォーグ」や「ロフィシェル」などの雑誌の表紙にも抜てきされている。

マヤ・ホーク

 シーズン3から登場したロビン・バックリー(Robin Buckley)役のマヤ・ホーク(Maya Hawke)は、公開後すぐに「シュプール(SPUR)」をはじめ、「ナイロン(NYLON)」や仏版「エル」のカバーガールに選ばれた。「ディオール」と親交が深く、プレミアなどのイベントでは同ブランドの着用率が高い。3月にパリで開催された「ディオール」22-23年秋冬コレクションのショーにも来場した。母で俳優のユマ・サーマン(Uma Thurman)との共演も映画「ザ・キル・ルーム(The Kill Room)」で決まっており、さらに人気を集めそうだ。

ナタリア・ダイアー&チャーリー・ヒートン

 「ストレンジャー・シングス」で共演し、公私共にカップルであるナタリア・ダイアー(Natalia Dyer)とチャーリー・ヒートン(Charlie Heaton)。仲睦まじい様子を捉えたパパラッチ写真では、2人の私服がおしゃれと話題になった。ファッション・ウイーク中も2人でパリやミラノなどを訪れ、「ディオール」や「トム ブラウン(THOM BROWNE)」「サルヴァトーレ フェラガモ(SALVATORE FERRAGAMO)」のショーを鑑賞していた。ナタリア・ダイアーはメキシコ版「エル」の表紙に、チャーリー・ヒートンは「エスクァイア」やイタリア版「GQ」の表紙に登場したほか、「ロエベ(LOEWE)」の20年春夏のキャンペーンにも起用された。

グレース・ヴァン・ディーン

 シーズン4には、新キャストが登場することも明らかになっている。学校で人気者のチアリーダー役として登場するグレース・ヴァン・ディーン(Grace Van Dien)は、「シュプール(SPUR)」21年12月号のカバーガールを務めており、シーズン4公開前から日本でも注目を浴びている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

読者人気ナンバーワンに輝いたのは? 「2022-23年秋冬リアルトレンド総選挙」結果発表!

「WWDJAPAN」6月27日号の特集は、「2022-23年秋冬リアルトレンド総選挙」。編集部員が展示会を回って撮影・セレクトした、ファッションビルやSC、百貨店、セレクトショップなどを販路とする総勢32ブランドの新作ルックをウェブで公開し、ユーザーからの投票を募りました。

詳細/購入はこちら