ファッション

ビームス×ネットフリックス第2弾発売 ビジュアルに「今際の国のアリス」の三吉彩花と栁俊太郎

 ビームス(BEAMS)とネットフリックス(NETFLIX)は、コラボレーション「ネットフリックス×ビームス(Netflix × BEAMS)」の第2弾を12月18日に発売する。ビームスの公式オンラインショップで取り扱うほか、ビームス 六本木ヒルズや新宿、名古屋などでポップアップストアも開く。ネットフリックスのECサイト「Netflix.shop」では、国外約60カ国に向けて来年から順次発売する。

 今年5月に発売したネットフリックス初のブランドアイテムに続く第2弾では、“どこでもネットフリックス”をテーマに、さまざまなシーンを想定した利便性の高い12アイテムをラインアップする。ロゴにリフレクターを採用し、プロジェクターなど暗転下でロゴが際立つフーディーやスエット、ロングスリーブTシャツ、2枚組パックTシャツのほか、ナイロン製トラックジャケットやトラックパンツ、6パネルキャップ、ハンドウォーマーなどアパレルと雑貨をそろえた。一部アイテムには小ぶりのポケットを付け、イヤホンや鍵の収納が可能だ。コレクションビジュアルでは、ネットフリックスシリーズ「今際の国のアリス」に出演している栁俊太郎と三吉彩花をモデルに起用した。

 また、ネットフリックス映画「浅草キッド」の全世界での公開を記念し、世界最大のバーチャルイベント「バーチャルマーケット2021」内のビームスのバーチャルショップで、映画の世界観を楽しめるVRイベントも12月19日まで開催している。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

30代富裕層のホンネに迫る 求める商品&サービスから価値観まで

「WWDJAPAN」1月24日号は、誰もが知りたい「富裕層特集」です。コロナ禍で日本の富裕層市場はバブル期を迎えています。海外渡航の制限により、富裕層は国内でショッピングを楽しんでおり、宝飾や時計、車などの高額品の売れ行きが絶好調。また、若年層や女性の富裕層が増えており、市場の勢いはますます増しています。

詳細/購入はこちら