ファッション

「グッチ」と「アディダス」のコラボ、6月7日発売 ルックを一挙公開

 「グッチ(GUCCI)」は、「アディダス(ADIDAS)」とのコラボレーションアイテムを6月7日に発売する。2022年-23年秋冬コレクション「EXQUISITE GUCCI」のショーで登場して大きな話題を集めた「adidas x Gucci」は、スポーツウエアをクラシックなテーラリングで再解釈したものだが、そのコマーシャルピースのローンチに先駆けて発売される今回のルックはよりスポーティーなアイテムが中心となっている。

 今回のコラボは1970年代のテニスおよびゴルフウエアを着想源としており、レトロなシルエットや大胆で明るい色使い、幾何学模様が特徴的だ。トラックスーツ、ジョギングパンツ、ショートパンツ、フレアパンツ、ボーリングシャツ、ニットのベスト、セーター、サファリジャケット、ポロシャツ、プリーツスカート、ペンシルスカートなど、メンズとウィメンズで多彩なアイテムを展開する。いずれも「グッチ」の“GGモノグラム”やブランドロゴ、「アディダス」の“トレフォイル”や三本線などの要素を自在に組み合わせたロゴがあしらわれている。

 フットウエアでは、「グッチ」のアイコニックなホースビットローファーに三本線をデザインしたものや、“トレフォイル”が飾られたレザー製のパンプスや厚底サンダル、「アディダス」の“ガゼル(GAZELLE)”スニーカーをレインボープラットフォームにしたものなどが目を引く。アクセサリー類も豊富に取りそろえられており、70年代風ファッションに欠かせないレトロなバケットハット、カラフルなヘアクリップ、チャンキーなジュエリーなどに加えて、ゴルフバッグ、カメラバッグ、ダッフルバッグも発売する。

 昔風のカタログをイメージしたルックブックは、パリとロンドンを拠点とするフォトグラファーのカーリン・ジェイコブス(Carlijn Jacobs)が撮影。コラボアイテムは、ポップアップのほか、「グッチ」の一部店舗とオンラインストア、「アディダス」の「CONFIRMEDアプリ」で販売する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

アパレルは値上げする?しない? 全方位コストアップの中で有力企業の対応は?

5月16日発売の「WWDJAPAN」は、「アパレルは値上げする?しない?」にフォーカスします。すでに食品や外食、電気代などでは値上げラッシュが続いていますが、アパレル製品でも素材価格の上昇や物流費の高騰と混乱、さらには大半を輸入に頼る中での円の急落によってコストアップ圧力が大変高まっています。

詳細/購入はこちら