ファッション

Nigoによる「ケンゾー」限定コレクション第4弾 メゾンを象徴する花“ポピー”がデザインに

 「ケンゾー(KENZO)」は、アーティスティック・ディレクターのNigoが手掛けたカプセルコレクション第4弾を5月6日に発売する。同ブランドの公式オンラインストアをはじめ、東京・表参道のジャイル(GYRE)や阪急うめだ本店、ドーバー ストリート マーケット ギンザ(DOVER STREET MARKET GINZA)で取り扱う。5月7日からは伊勢丹新宿本店メンズ館でも販売する。

 アイテムは、これまでのシリーズと同様に創業者の高田賢三への敬意を込め、同氏が手掛けたアーカイブアイテムのキーモチーフ、ポピーをデザインに取り入れた。ウィメンズとメンズ共に、それぞれ8種類を用意する。ウィメンズはポケットシャツ(税込4万9500円)やスカート(同8万1400円)、ショーツ(同5万2800円)などで、メンズはポケットシャツ(同4万9500円)やTシャツ(同3万800円)、ショーツ(同4万5100円)などを用意し、春夏らしいスタイルを提案する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

異業種・同業種のタッグが加速! ビューティ業界サステナ事情

5月30日発売の「WWDJAPAN」は、「“連携・連帯”でサステナビリティを推進する化粧品業界」を特集します。サステナビリティ経営が必須となる今、化粧品業界でも環境への配慮や社会貢献などの動きが活発化しています。その中で、切磋琢磨する企業がサステナブル領域でアライアンスを組むなど“連携・連帯”が加速し、課題解決に乗り出す気運が高まっています。そこで本特集は“連携・連帯”をテーマに、同業者・異業…

詳細/購入はこちら