ファッション

「イコーランド」と「アキコアオキ」が余剰在庫をリメイクしたコラボ イベントにはデザイナー⻘木明子も来店

 「イコーランド トラスト アンド インティメイト(EQUALAND -TRUST AND INTIMATE-)」は、「アキコアオキ(AKIKOAOKI)」とコラボレーションし、服の在庫をリメイクするプロジェクト“The Upcycled Collection by Akiko Aoki, bringing new life to surplus stock.”のコレクションを発売した。販売は「イコーランド」公式オンラインストアに加え、イコーランド渋谷(EQUALAND SHIBUYA)ではポップアップイベントも開催中だ。4月30日には、デザイナーの⻘木明子が来店。本人による接客やスタイリング提案を行う。

 同コレクションでは、「イコーランド」の服に「アキコアオキ」らしい立体感や、自由なフェミニンさを加え、新たに生まれ変わったウエアを提案。既存品のリメイクやアップサイクルを通じて、環境配慮へのメッセージを消費者の日常に届けることを目指す。

■The Upcycled Collection by Akiko Aoki, bringing new life to surplus stock. POP-UP SHOP
日程:〜5月4日
時間:11:00〜21:00
場所:EQUALAND SHIBUYA
住所:東京都渋谷区神宮前6丁目20-10 RAYARD MIYASHITA PARK South 3階
※デザイナー⻘木氏の来店は、4月30日14:00〜17:00

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

“衣食住働遊”を掲げ、5年で売上2.5倍! 躍進するスノーピークの秘密

5月23日発売の「WWDJAPAN」は、スノーピーク特集です。アウトドアメーカーとして知られる同社は、今最も勢いのある企業のひとつ。コロナによる自然回帰の流れもあり、2021年12期の売上高は過去最高の257億円を達成し、ここ5年で2.5倍に成長しています。キャンプ道具だけでなく、アパレルや住まい、温浴施設、オフィス開発など、“衣食住働遊(どう・ゆう)”を掲げた多様な事業でアウトドアの価値を発信し…

詳細/購入はこちら