ファッション

3年ぶりの「東京レインボープライド」参加者は多様性を体現するそれぞれの“プライドファッション”

 「東京レインボープライド2022(Tokyo Rainbow Pride 2022) 」パレード&フェスティバルが、東京・渋谷区で4月22~24日で開催された。

 同イベントはLGBTQ+と性の多様性を祝い、差別や偏見へ反対のメッセージを発信するもので、リアルでの実施は3年ぶり。ブース出展やステージパフォーマンスを行うフェスティバルが代々木公園で4月22~24日に、渋谷の街を行進するパレードが24日に行われた。新型コロナウイルス感染拡大防止のための入場規制などで規模を縮小したものの、3日間で6万6949人が来場した。パレードにはモデルで俳優のカーラ・デルヴィーニュ(Cara Delevingne)の姿も見られ、大きな盛り上がりを見せた。

 パレードとフェスティバル参加者の“プライドファッション”は、“レインボーまみれ”から“オールブラック”までさまざま。グリッターなどを多用したメイクや、カラフルなヘアカラーにも注目だ。

※撮影時のみマスクを外しています
PHOTOS:MIRI SAITO

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

原宿・新時代 ファッション&カルチャーをつなぐ人たち【WWDJAPAN BEAUTY付録:中価格帯コスメ攻略法】

「WWDJAPAN」4月22日号の特集は「原宿・新時代」です。ファッションの街・原宿が転換期を迎えています。訪日客が急回復し、裏通りまで人であふれるようになりました。新しい店舗も次々にオープンし、4月17日には神宮前交差点に大型商業施設「ハラカド」が開業しました。目まぐるしく更新され、世界への発信力を高める原宿。この街の担い手たちは、時代の変化をどう読み取り、何をしようとしているのか。この特集では…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。