ファッション

レインボーカラーで彩られる「プライド パレード」 20年はBLM運動と融合

 毎年6月の「プライド月間」では、LGBTQ(レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダー等の性的少数者)コミュニティーの権利啓発が行われる。月間中のイベントのひとつである「プライド パレード(Pride Parade)」は、多様性を象徴するレインボーカラーで彩られたパレードとフェスティバルで、世界各地で人が集まってLGBTQ文化をたたえるものとなっている。

 20年の「プライド パレード」では、アメリカで黒人男性ジョージ・フロイド(George Floyd)氏が白人の警察官に押さえつけられて死亡した事件でいっそう広がっている「Black Lives Matter(黒人の命は大切 以下、BLM)」の抗議運動の影響も各所に見られる。BLM運動の包括性にも目が向けられ、「All Black Lives Matter(全ての黒人の命は大切)」を掲げて黒人人権運動の中で見落とされやすいLGBTQの存在も含むよう訴えている。

 今年は新型コロナウイルス感染拡大を受けてオンラインでの開催に切り替えた団体も多い「プライド パレード」だが、ここではBLM運動と融合したカルフォルニアでのパレードの様子を紹介する。

最新号紹介

WWD JAPAN

アウトドア消費の現在地と未来 ブームは一過性か、それとも日常に定着するか

「WWDジャパン」11月30日号は「アウトドア」特集です。アウトドアウエアが日常的に着用され、商業施設の目玉テナントとして誘致されるなど、市場を席巻しています。キャンプやハイキングなどはコロナ禍に最適なレジャーとしても注目されていますが、このブームは一過性のものなのか、あるいは日常に定着するのか。特集では、自然の豊かさを多角的に発信するアウトドア企業のトップや、ファッション視点で市場を見てきた名物…

詳細/購入はこちら