ファッション

“ファミマソックス”からレインボーカラーの新色 LGBTQ+支援団体に売上の一部を寄付

 ファミリーマート(FamilyMart)は、性の多様性やLGBTQ+支援を意味するレインボーカラーのソックス(税込429円)を4月19日に発売する。全国のファミリーマート約1万6600店で取り扱い、売り上げの一部をLGBTQ+支援団体に寄付する。サイズは22~25cmと25~28cmの2型で、数量限定の販売だ。さらに、LGBTQ+支援の意志の表明として、4月22日からホットスナック“ファミチキ”の袋も数量限定でレインボーカラーを採用する。

 同アイテムは、落合宏理がデザイナーを務める、ファミリーマートのアパレルライン“コンビニエンスウェア”の一部。ファミリーマートのイメージカラーの青と緑のラインをデザインした通称“ファミマソックス”がSNSを中心に昨年話題になり、売り切れも続出した。

最新号紹介

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。