ファッション

“ファミマソックス”からレインボーカラーの新色 LGBTQ+支援団体に売上の一部を寄付

 ファミリーマート(FamilyMart)は、性の多様性やLGBTQ+支援を意味するレインボーカラーのソックス(税込429円)を4月19日に発売する。全国のファミリーマート約1万6600店で取り扱い、売り上げの一部をLGBTQ+支援団体に寄付する。サイズは22~25cmと25~28cmの2型で、数量限定の販売だ。さらに、LGBTQ+支援の意志の表明として、4月22日からホットスナック“ファミチキ”の袋も数量限定でレインボーカラーを採用する。

 同アイテムは、落合宏理がデザイナーを務める、ファミリーマートのアパレルライン“コンビニエンスウェア”の一部。ファミリーマートのイメージカラーの青と緑のラインをデザインした通称“ファミマソックス”がSNSを中心に昨年話題になり、売り切れも続出した。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

42ブランドが推す秋冬スタイルから見るメンズリアルトレンド 広がる“グランパコア”

「WWDJAPAN」2024年6月17日号は、“グランパコア”というキーワードを軸に、メンズのリアルトレンドを特集します。“おじいちゃんの着古した服を借りてきた”ようなスタイルの“グランパコア”が今、どのように広がっているのか。セレクト各社やアパレルメーカーの展示会取材を通して背景を考察するほか、各ブランドの24-25年秋冬の推しスタイルを通して見えてくるリアルなトレンドを紹介します。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。