ファッション

東京は色&柄使いの名手ばかり 2022-23年秋冬東コレにアンミカやマドモアゼル・ユリアが来場【前編】

 2022-23年秋冬シーズンの「楽天 ファッション ウィーク東京(Rakuten Fashion Week TOKYO以下、RFWT)」が3月19日まで開催中だ。会場には個性的なスタイルの来場者が多数で、そんなファッション強者たちを前後編に分けてスナップ形式で紹介する。前編では、14〜16日の3日間から「「トモ コイズミ(TOMO KOIZUMI)」や「キディル(KIDILL)」「ベッドフォード(BED J.W. FORD)」「フミエ タナカ(FUMIE TANAKA)」のショー会場に訪れた来場者たちをスナップした。

 来場者の装いは、全体的にゆるやかなシルエットが多く、柄と柄のアイテムを組み合わせた上級者の着こなしや、コーディネートの差し色に明るいトーンのトップスやパンツ、バッグなどを取り入れたスタイルが際立っていた。また気温差にも対応でき、華やぎも加えてくれるレザーアイテムも目立った。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら