ファッション

オンワードがグアムのホテル事業を売却 星野リゾート子会社に

 オンワードホールディングスは10日、グアム島で運営するホテル事業の星野リゾートの子会社に譲渡すると発表した。子会社オンワードビーチリゾートグアムの全ての株式と債権を譲渡する。1992年から当地でホテル事業を運営してきたが、コロナの影響で観光客が大幅に減少していた。

 運営するホテル「オンワードビーチリゾート」は客室数428の大規模なホテルで、日本からの観光客も多く訪れていた。19年12月期は売上高36億円、営業利益1億1900万円だったが、コロナ後の20年12月期には売上高8億3800万円、営業損失9億2800万円に落ち込んでいた。

 ホテル事業の譲渡先は星野リゾート子会社のグアムホテルマネジメント。株式譲渡価額は61億円、譲渡債権の譲渡価額は24億円。オンワードHDは23年2月期決算に関係会社株式売却益として特別利益を計上する。

 オンワードHDが同じくグアムで運営するゴルフ場のオンワードマンギラオグアム、オンワードゴルフリゾートグアムは譲渡対象に含まれず、同社子会社として事業を継続する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

登山特集2024、多様化する山カルチャーを追え! 人気ガレージブランドや山道具店を取材

「WWDJAPAN」7月15日号は、“登山特集”です。登山人口はコロナからの回復を除いて長らく漸減が続いていますが、一方で「20〜40代の若年層が山に増えている」といった声も聞きます。新世代が山に増えたことで、従来の登山のあり方だったピークハント(山頂に登ること)以外にも、さまざまな山の楽しみ方が広がっています。変化の中にある登山市場を取材しました。 過去10年間で“ウルトラライトハイキング”(以…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。