ファッション

文化服装学院がミヤシタパークでファッションショー 在学生・卒業生の16ブランドが参加

 文化服装学院は、ファッション流通専攻科の卒業制作を披露するファッションショーを東京・渋谷のミヤシタパーク屋上で3月5〜6日に開催する。

 ショーのタイトルは“CANVAS”で、「ショーという大きなキャンバスに、学生一人一人が色を付ける」という思いを込めた。在学生のほか、卒業生が手掛けるブランドも含めた全16ブランドが参加する。当日は、一般参加者も感染症対策を行った上で立ち見できるほか、同科の公式インスタグラムアカウントでライブ配信も実施する。

 文化服装学院は1919年に洋裁学校として設立し、23年に日本最初の服装教育学校として認可された。ファッション流通専攻科は、ファッション業界のプロデューサーやディレクターを目指し、イベントやショーのプロデュースやプロモーション戦略の立案などを学ぶ。

■文化服装学院ファッション流通専攻科卒業制作ファッションショー“CANVAS”@MIYASHITA culture PARK ~NEW STAGE~
日程:3月5日13:30〜、18:00〜/3月6日13:30〜、18:00〜
場所:渋谷区立宮下公園
住所:東京都渋谷区渋谷1丁目26番5ミヤシタパーク屋上

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら