ファッション

「サンローラン」の“ル・モノグラム”から新レザーグッズコレクションが登場

 「サンローラン(SAINT LAURENT)」は、定番の“ル・モノグラム(LE MONOGRAMME)”シリーズからレザーグッズコレクションを発売した。ウオレットやカードケースからなり、価格は税込3万5200〜8万1400円。

 デザインは、“YSL”のモノグラム(通称、カサンドラロゴ)をあしらったコーティングキャンバスに、ブラウンのベジタルレザーを組み合わせたもの。コーティングキャンバスははっ水性と耐久性を持ち、その上にモノグラムをレーザープリントする。ベジタルレザーはメゾンが受け継ぐ職人技術の象徴で、経年変化を楽しめる。

 カサンドラロゴは、1961年にイヴ・サンローラン(Yves Saint Laurent)がブランドを立ち上げるにあたり、グラフィックデザイナーのアドルフ・ムーロン・カッサンドル(Adolphe Mouron Cassandre)にデザインを依頼したもの。やや長体がかったフォントで、直線と曲線が支え合うように構成される。