ファッション

「ルイ・ヴィトン」が“7”モチーフの新作バッグ ヴァージルの7シーズン目にオマージュ

 「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」はこのほど、“7”の文字をモチーフとしたメンズの新作バッグコレクションをオンラインストアなどで発売した。

 バッグは、故ヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)=メンズ アーティスティック・ディレクターの7シーズン目となる2022年春夏メンズ・コレクションにオマージュを捧げたもの。“モノグラム・キャンバス”やLVのイニシャル、“N°7”の文字をあしらっている。

 新作は、コンパクトサイズながら必需品を収納できる機能性の高いバッグをそろえた。1905年にリムジン用にデザインした“丸型ドライバーズ・トランク”から着想を得た“ホイール・ボックス”(税込39万1600円)、トラベルラゲージを日常使い用にアレンジした“ハンドル・ソフトトランク”(同46万9700円)や“ヴェルティカル・ボックス トランク”(同36万7400円)、ブルーやグリーンの色使いが印象的な“ソフトトランク・ウォレット”(同29万4800円)、“ポシェット・ヴォワヤージュ MM”(同13万8600円)の5アイテムをラインアップする。