ファッション

2022-23年秋冬ミラノ・メンズ ストリートではパファージャケットやミニバッグが人気

 2022-23年秋冬シーズンのミラノ・メンズ・ファッション・ウイークが1月14〜18日に開催された。米「WWD」のストリート・スタイル・フォトグラファーは来場者のファッションのほか、ショーに登場したモデルたちの等身大の私服スタイルを多く捉えた。

 特に着用が多かったアイテムは、パファージャケット(ダウンジャケット)だ。市場に多くのバリエーションが展開されるようになったことを反映するように、イエローやピンク、ブルーなど多様なカラー、プリント、シルエットのパファージャケットが見られた。

 また、バーシティジャケットやレザージャケット、バラクラバ帽(目出し帽)、バケットハットも人気。スタイリングでは、ミニバッグをクロスボディで着用するスタイルが主流になりつつあるようだ。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

異業種・同業種のタッグが加速! ビューティ業界サステナ事情

5月30日発売の「WWDJAPAN」は、「“連携・連帯”でサステナビリティを推進する化粧品業界」を特集します。サステナビリティ経営が必須となる今、化粧品業界でも環境への配慮や社会貢献などの動きが活発化しています。その中で、切磋琢磨する企業がサステナブル領域でアライアンスを組むなど“連携・連帯”が加速し、課題解決に乗り出す気運が高まっています。そこで本特集は“連携・連帯”をテーマに、同業者・異業…

詳細/購入はこちら